当院のご案内

当院の治療は患者様ご自身に怪我の状態を「理解」してもらうことから始まります。

当院では、 患者様一人ひとりとの意思の疎通と信頼関係、説明と同意を第一に考えています。

患者様には、自分の怪我がどうなっているのか知る権利があり、担当した先生はそれを説明する義務があります。

しかし、患者様の中では自分の怪我の原因や状態が分からず治療を受けてしまっていることがあります。

「なぜこの治療を受けたのか?」を十分に理解せずに治療を受け、「なぜ治らないのか?」と疑問に思い、その疑問を先生に質問をすることもできない・・・。

そんな経験はありませんか?治療を受けるときの基本は、自分の怪我や痛みがどんな状態なのかを十分理解し、自分で先生と相談して自分はどうしたいと意志を決め、治療を受けるのです。

これからの時代は『自分で考える患者』にならなくてはならないのです。

この情報化社会に生きている私たちは、自分の疾病や治療方法をあらゆる方法で調べることが可能です。

治療を受けている時間は一日の中でも数十分です。あとの時間は患者様自身が先生であり患者にもなるのです。

今の自分の状態をキッチリ理解して、一緒に改善へと向かいましょう。

当院では、納得のいく治療を提供するだけでなく、ご自身がどんなことに気を付けて過ごせば良いのか、治療時間外のフォローも行っています。

peek a body

当院の施術体制

当院の施術体制

物理療法

低周波を使用した血液循環の改善や、刺激を与え筋肉をほぐすことで身体のバランスを整えます。症状に合わせて最適な治療を選択しています。

手技療法

手技療法(しゅぎりょうほう)とは、素手だけで行う治療法です。

患者様の痛みの原因を理解、把握しながらマッサージなどを行います。

鍼灸療法

強い痛み、頑固な肩こり、慢性的な痛み、痺れ、スポーツによる急性外傷、ストレスなどによる全身倦怠感には鍼灸治療が効果的です。

「今まで悩んでいた肩こり、腰痛、その他慢性疾患」はMPF療法、PNF運動療法にて解決しましょう!

MPF療法とは?

MPF療法とは?

MPFとはMuscle(筋肉)・Pressure(圧迫)。Friction(摩擦)のことを表します。

この治療方法は、痛みの原因となっている縮んだ筋肉を探り出し、特定できた筋肉を圧迫しながら擦り、その筋肉をほぐして、今まで悩んできた『肩こりや腰痛、あらゆる筋肉痛』を軽減します。誰にでもできそうですが、なかなか原因となっている部分を探り出すのは難しいのです。そこはプロにお任せください!診察において、あらゆる機能的検査をし特定します。もちろんレントゲンに映らない筋肉ですから、先生が精密に判断します。

PNF運動療法とは?

PNF運動療法とは?

PNFとはProprioceptive(固有受容性)・Neuromuscular(神経筋)・Facilitation(即通)のことを表します。

この治療方法は「PNFパターン」と呼ばれる「対角・らせん運動」と言う独特な運動パターンを行いながら、筋肉や靱帯の中にある固有受容性感覚器に徒手的に刺激を加えて、運動機能の回復・向上をを試みようとする治療手技療法です。

当院では『PNF療法』をあらゆる年齢層の方に施術しております。

  • 診療の流れ
  • 各種検査について
  • 保険適応と自費治療
競技別スポーツ障害
部位別スポーツ障害と外傷

自宅でも治療を可能に!

自宅でも治療を可能に!

当院では、急性炎症で痛みが強い場合には、寝ているときでも治療が可能な、微弱電流AT‐miniの貸し出しを行っております。

自宅に帰った後も治療を継続していただくことで、早期回復が可能となりました。

【AT-mini】睡眠中に治療できます!

今では多くのアスリート選手が使用しているAT-mini。

マイクロカレント(微弱電流)を体内に流すことで筋肉に刺激を与え、傷ついた細胞の修復を促進する治療器です。

ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流なので、神経や筋肉を興奮させません。

睡眠中でも使用可能です。

AT-miniの治療例

受傷原因

<受傷原因>

スケートボードをしていて誤って着地し右足を捻じる。翌日に来院。

<症状>

・外くるぶしを中心に足の甲までかなり腫れています。

・荷重時痛があるため、かなりかばいながらの歩行。

・骨折の症状はなし。

受傷3日目

<受傷3日目>

四角の跡が残っている部分にAT-miniを装着していました。

怪我をしてから3日目、来院して2日目ですが、パンパンに腫れあがっていた外くるぶし周辺の腫れも少なくなり荷重時痛も減少。歩行が可能となりました。経過はとても良好です。

ご意見・ご質問などお気軽に

お問い合わせください。

お問い合わせ

アクセス

【電車でお越しの方】

東京メトロ(東西線)

妙典駅南口より徒歩7分

アクセスマップ

診療時間

診療時間

営業時間

平日:9:00~12:00/15:00~19:00

土曜:9:00~13:30

定休日

日曜日

祝日