保険適応と自費治療

保険治療について

交通事故や外傷を受けた場合に各種保険が適応されます。

保険適応には、「なぜ症状が出たのか?」の状況や症状によっては保険が適用できるか判断されます。

整骨院では、腰痛、肩こりなどの慢性的な症状は、保険が使えません。

負傷原因がはっきりとした怪我全般に対しては、各種健康保険を利用して施術を受けることができます。

※骨折、脱臼の場合は緊急時を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

※症状によっては保険が適用されず、自費診療となる場合があります。

各健康保険取扱いについて

●各種健康保険(民健康保険・社会保険・共済保険・組合保険など)●交通事故・労災●生活保護●母子家庭等医療費助成制度●乳幼児医療費助成制度●心身障害者医療制度●スポーツ傷害保険、など。

保険治療について

実際に適応されている症例

・重いものを持ち上げようとしたときに腰を痛めた。

・階段を駆け下りていたとき段差を踏み外してお尻やすねを打ちつけ負傷した。

・スポーツジムでランニングマシンから降りる際に右股を捻った。

・バスのステップ台から降りたときにふくらはぎを痛めた。

・自宅でテーブルの足に小指をぶつけて骨折。

・自転車走行中、バランスを崩して転倒したときに右肩を脱臼。

保険が適応される場合

外傷

  • 骨折
  • 脱臼
  • 捻挫
  • 打撲
  • 挫傷(肉ばなれを含む)
  • 突き指
  • ムチウチ
  • 急性的な筋肉痛
  • 関節の痛み

鍼灸治療の場合

  • 神経痛
  • 頚腕症候群
  • 五十肩
  • 腰痛症
  • 頸椎ねんざ後遺症

マッサージの場合

  • 筋麻痺
  • 関節拘縮

自費治療

保険治療以外の身体の症状の改善目的に合わせて治療を行います。

保険治療では、疲れを癒すためのマッサージ、数ヶ月以上経過した怪我の治療、何年も前から慢性的に続く症状は基本的に行っていません。

しかし、自費治療であれば制限なく、目的に合わせた質の高い治療が可能です。

保険治療を行った方でも、症状によっては一時的なその場しのぎになってしまうことがあり、本質的な改善を希望される方には、しっかりと原因を検査して一人ひとりに合った最適な治療を行うことができる自費治療をお勧めいたします。

自費治療を希望される方の症例

・内科的要因による痛み

・筋肉疲労や筋肉痛、肩こり

・スポーツ後の疲労

自費治療

保険が適応されない場合

生活習慣病や慢性的な症状

 
  • 肩こり
  • 腰痛
  • ぎっくり腰
  • 膝痛
  • 坐骨神経痛
  • 脊椎管狭窄症
  • 筋肉痛
  • しびれ
  • 疲労
  • 不眠
  • 寝違い
  • 目の疲れ
  • 身体の歪み
  • 姿勢矯正
  • 産後骨盤矯正

ご意見・ご質問などお気軽に

お問い合わせください。

お問い合わせ

アクセス

【電車でお越しの方】

東京メトロ(東西線)

妙典駅南口より徒歩7分

アクセスマップ

診療時間

診療時間

営業時間

平日:9:00~12:00/15:00~19:00

土曜:9:00~13:30

定休日

日曜日

祝日